二次会景品の目玉はギフトセット

subpage01

結婚式の二次会の幹事に指名されたため、当日を盛り上げるため、ゲーム選びから景品選びまで奔走しました。
30名が参加する二次会だったので、会場選びも大変でした。


結婚式の後に開催されるため、お酒を楽しめるバーを予定していたのですが、式場近くは予約が取れず、結局ホテルで開催することになりました。

ホテル側にはイベントを行う趣旨を説明し、了解を得たうえでゲームの選定に入りました。ゲームは全員参加なので、誰もが楽しめる盛り上がるものが良いと思い、いくつかリストアップしました。

二次会景品のセット情報を参考にしましょう。

そして選んだのがパートナー探しでした。

まず受付時に一人一枚紙を渡しておきます。

ガジェット通信の初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。

その紙には有名なカップルの片割れが書かれており、その相手を探すというゲームでした。

早さを競うゲームでしたが、簡単な説明ですぐに始められるため、平等だと感じ選びました。
二次会景品は多種多様なものを用意しようと思ったのですが、予算の関係で上位以外は安価なものとなりました。けれども上位の商品は、誰もが知ってる有名なギフトセットだったので、二次会景品がお披露目された途端、会場は一気に盛り上がりました。景品だけは半端なものは選べないと思い、高額景品を選んで良かったです。


ゲームはものすごい早さで進んでいき、開始から10分後には目玉商品であるギフトセットが無くなりました。

全員参加なので外れを無くし、お土産として持って帰ってもらいました。

最後には新郎新婦にも感謝されて、二次会が成功してホッとしました。